肩こり、腰痛症。訪問・在宅・往診マッサージ・はりきゅ・リハビリ。交通事故。骨盤矯正。大阪市生野区。天王寺区。東成区。平野区。東住吉区。

干渉波治療器

実物

特徴  

二つの異なる周波数の電流を交差させることにより、より立体的、深部に広範囲に治療でき、うっ血の解消にもなります。
さらに交差させる場所を狙ってあてることで、特定の患部を集中的に刺激できます。
皮膚抵抗が少なく、患部まで十分浸透し、電気の刺激感もソフト。

効果が期待される症状  

  • 血行改善、マッサージ効果、神経痛、筋肉痛の緩和
  • 末梢神経麻痺の緩和、疲労回復
  • 関節水腫、手足のしびれの改善 などがあります。

たとえば  

慢性の坐骨神経痛で、5分くらい歩くと痛みが出てしまい、少し休憩すると、また5分くらい歩けるという男性の方。
痛み止めを服用しても、なかなか痛みが止まらなかったのが、毎日集中して使用することにより、痛みが軽減した事例があります。

両方の膝関節の痛みが、治療を継続することによって、歩くのにあまり痛みを感じなくなった女性の方も おられます。

効果は様々。

当院では2つの異なるリズムで、症状にあわせてパターンを変えています。

特に関節痛や神経痛の方に使用しております。

powered by Quick Homepage Maker 4.05
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional